ドラマ『真犯人フラグ』現在の視聴率速報と最終回までのグラフ推移

ドラマ『真犯人フラグ』現在の視聴率速報と最終回までのグラフ推移

2021年10月10日から放送開始のドラマ『真犯人フラグ』の視聴率推移をまとめた記事です。

 

第二のあな番あなたの番です』との呼び声も高い本作は、秋元康が企画・脚本のオリジナルミステリー。2クール連続で放送されることが決まっています。

家族が失踪したことで、日本中の注目を浴びる“疑惑の男”になってしまった真面目なサラリーマン・凌介(西島秀俊)が社会的に追い詰められながら、真実を暴くため壮絶な戦いに挑む姿を描いたドラマ。

あなたの番です』『ボクの殺意が恋をした』などを放送した日曜よる10時30分の枠で放送されます。

 

ドラマの人気度を図る指標ともなる視聴率。

当サイトでは、各作品ごとの視聴率を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

この記事を書いた人

エンタメ業界でアルバイトと社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『映画予報』『アニメ予報』運営者。

元エンタメ業界社員をフォローする
スポンサーリンク

ドラマ『真犯人フラグ』現在の視聴率速報と最終回までのグラフ推移



話数放送日視聴率
第1話10月10日8.4%
第2話10月17日7.2%
第3話10月24日7.3%
第4話11月7日7.0%
第5話11月14日6.4%
第6話11月21日6.6%
第7話11月28日6.6%
第8話12月5日6.8%
第9話12月12日5.9%
第10話12月19日6.6%
第11話1月9日6.7%
第12話1月16日7.4%
第13話1月23日7.4%
第14話1月30日8.1%
第15話2月6日8.6%
第16話2月13日8.4%
第17話2月20日9.0%
第18話2月27日8.6%
第19話3月6日8.9%
第20話
最終回
3月13日12.4%
平均7.7%
※数字が不明なところは空欄になります

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『真犯人フラグ』1話〜最終回まで全話無料で観る方法

『真犯人フラグ』を無料で観たい!

『真犯人フラグ』はHuluで全話見放題(無料)配信されています。

※Hulu独占でオリジナルストーリーが配信されています。

 

▼今すぐHuluで視聴する▼

出典:Hulu


月額料金1,026円(税込)
無料期間2週間無料
登録特典登録特典なし
その他・日テレ系の最新番組も見逃し配信
・バラエティ、アニメ、スポーツなどジャンルが多彩
・PC、スマホ、タブレットでいつでも視聴可能

▼全部無料で観れる!▼

2022年冬ドラマ
君と世界が終わる日に
竹内涼真、中条あやみ
真犯人フラグ
西島秀俊、芳根京子、佐野勇斗
逃亡医F
成田凌、松岡昌宏、森七菜
ムチャブリ! わたしが社長になるなんて
高畑充希、志尊淳、松田翔太
恋の病と野郎組 Season2
ジャニーズJr.
2021年秋ドラマ
恋です!ヤンキー君と白杖ガール
杉咲花、杉野遥亮、鈴木伸之
二月の勝者-絶対合格の教室-
柳楽優弥、井上真央、加藤シゲアキ(NEWS)
2022年春ドラマ
(配信未定)
ディズニープラスで配信
金田一少年の事件簿

道枝駿佑(なにわ男子)
4月放送開始
受付のジョー

神宮寺勇太(king & Prince)
4月放送開始
悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜

今田美桜、江口のりこ
4月放送開始
パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル〜

ディーン・フジオカ
その他人気ドラマ
4/7映画公開
チェリまほ
赤楚衛二、浅香航大
映画公開中
あなたの番です

田中圭、原田知世、西野七瀬、横浜流星
画像出典:Hulu
本日から10月10日まで無料

※無料体験中に解約で月額1,026円→0円!

 

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『真犯人フラグ』について

西島秀俊
芳根京子
佐野勇斗
桜井ユキ
生駒里奈
柄本時生
柿澤勇人
長田成哉
坂東龍汰
吉田健悟
小林きな子
森田甘路
竹森千人
BOB
青木瞭
中西美帆
渥美友里恵
町田愛
南彩加
遼太郎
原菜乃華
堀野内智
小林優仁
渋川清彦
深水元基
迫田孝也
丘みつ子
浜田晃
小松利昌
戸田昌宏
正名僕蔵
平田敦子
田中哲司
宮沢りえ
主題歌Novelbright「seeker」
放送開始日2021年10月10日
放送時間毎週日曜22時30分
放送局日本テレビ系
平均視聴率7.7%
現在、平和なはずの日本では、
毎年、8万5千人以上もの行方不明者が出ている。
その中で、緊急性・事件性があると判断され、
警察が捜索に乗り出すケースは、ごくわずかだ。
警察の判断を覆すのに必要なこと――― それは、
世間に注目されることかもしれない。
しかし。
ひとたび世の注目を集めると、別の“不幸”が生まれる。
不可解な事件が起こった時、
世の中の人々はこぞって、手に入る限られた情報をもとに、
名探偵のごとく“推理”し、その背景の“物語”を想像する。
国民の多くが発信するツールを手にした2021年。
まさに、一億総“推理作家”時代。
数多の人々の口と指とペンによって
あらゆる“物語”が生まれ、その“物語”はまた別の“物語”を食らい
増殖し肥大化していく…。
一体、何が本当で何が嘘なのか…?
この物語の主人公は、図らずも、
そんな無数の“物語”の“主人公”になってしまった男。
ある日、忽然と消えた妻と子供たち―――。
必死で行方を捜すが、手がかりすら見つからない。
そして。
集まった同情は、一夜にして方向転換される。
あの旦那が殺したんじゃないの?
真犯人フラグが立ったが最後、
疑惑の目を向けられ、追い詰められていく主人公。
愛する家族を無事取り戻すことはできるのか・・・!?
果たして、真実はどこにあるのか!?
半年間の壮絶な戦いが始まる―――!!
――― この事件、あなたなら、どんな“物語”を想像しますか? ―――
引用:『真犯人フラグ』公式HP

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

スポンサーリンク

 


関連記事

 

関連作品

 

次回クールドラマ(2022年4月期)

 

>>真犯人フラグ

>>視聴率一覧

タイトルとURLをコピーしました